イメージ画像

旦那の浮気について

パートナーに浮気されているような気がする、といった疑念が拭えず探偵業者の浮気調査無料相談を利用しました。

私は42歳のパートの主婦、旦那は45歳の会社員です。

結婚後も、男性として、良きパパとして旦那のことを尊敬し、料理を丹念に作る、パートとして働いて旦那のための食費や生活のための足しとする、と良妻に努めていたつもりでした。

クリーンな職場に勤めている旦那は結婚後、残業が少ないためにずっと19時には自宅に帰宅をしていたのですが、それが段々と21時に帰宅をし折角作った料理を要らないと言うようになりました。

それからどんどんと帰宅時間が遅くなり、深夜1時近くに帰宅をする、休日も家を空ける、と異変が現れるようになりました。

旦那にどうして遅いのか、と尋ねると「残業があるんだ。疲れているから話しかけないでくれ」といったそっけない返答が返ってきて、私は浮気をしているのではと疑い、いてもたってもいられませんでした。

思い切って旦那に、浮気をしているのかと尋ねると、「主婦で暇だからそんなくだらないことを考えるんだ」と言われ、優しかった旦那が主婦を見下すような言動が増えるようになり、精神的にもかなり辛くなってしまいました。

浮気をしているのでは、と疑ったからと言って旦那の会社の前で待ち伏せをして尾行をするのはあまりにも時間と労力と精神力が無駄、と考え、探偵に調査をお願いすることにしました。

それに自分で尾行してもすぐにバレてしまい浮気を突きとめるのは困難、との冷静な判断もありました。

探偵による実際の調査

相談無料の探偵事務所を見つけたことで、相談が捗り実際に尾行をしてもらうまでに至る事ができました。

探偵は写真撮影だけでなく、動画撮影も行なってくれ、調査の結果若い女性と浮気をしていたことを知らされました。

レポートは細かく、旦那が浮気相手と仕事後に待ち合わせをし、ショッピングを楽しんだ後にレストランに行き、浮気相手とホテルに行った詳細が記されていました。

浮気相手の素性も分かり、旦那が以前仕事関係で知り合った21歳の独身である社会人の女性でした。

ビデオ、レポート、写真にて浮気の事実を確認し、衝撃を受けましたが、最近の旦那の態度から浮気をしているのでは、と感じ取っていたために、当然なる事実かと受け入れることができました。

浮気をされても旦那のことを愛していた私、旦那には浮気調査をしたと告げずに、探偵から勧められた工作を依頼し、浮気相手への工作にて別れさせることに成功しました。

ただの火遊びと捉え、穏便に浮気問題を解決でき、旦那は何も知らないものの、またすぐに自宅に帰って来てくれるようになり、夕飯も食べてくれるようになりました。

しばらくは私の精神も生活も安定した環境になると思います。
ただ、私のケースでは穏やかな日常にスムーズに戻れたと言えますが「工作まで実施した私の判断が正しかったか?」はわからないと言えるのです。

旦那の気持ち次第でまた新たな私の苦しみが始まってしまうかもしれません。二度と同じことを繰り返さないという保証は何もないからです。

しかし、今は目の前にある元に戻った幸せな家庭を精一杯生きることが何よりと考えるのです。

でも、もしまた同じ状況になったら、と考えると辛くなってしまうので、目をそらしているだけなのかもしれません。
専業主婦が旦那に浮気され、そのショックが払拭されるためには、ある程度の時間が必要なくらいダメージを受けるものだと私個人は感じました。

でも、探偵に頼まず、事実を知らず、悩み続けていたと思うとぞっとします。事実を知る大事さを痛感した次第です。
子供の成長にもかかわるので、早いうちにわかったことだけは良かったです。馬鹿な旦那が二度と間違ったことをしないように祈る日々です。

馬鹿だから私がこんなこと思ってるなんて考えてもいないでしょうけど。 こんな人を愛してしまったことは私自身で背負っていかなければなりません。

このページの先頭へ